CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
meets→met! ドーナツドリッパー  レポートno.1
画像0142.jpg

「meets!ドーナツドリッパー」へようこそ!
2008年10月11日(土)  14-16時 MANLY COFFEE
第1部    meets!ドーナツドリッパー
第2部    meets!中林 孝之さん

という訳で、
meets!=出会う!の通り ドーナツドリッパーに中林さんに出会っちゃいましたよ!

何から書いていいのか・・・どう書いていいのか・・・と悩むほど
盛り沢山な一日でした。


キーワードは 効率・日常を楽しむ道具・心


では、第1部がどんな様子だったかを本日のレポートとし
明日 第2部は中林さんのお話をするとしましょう。


第1部
まず中林さんの自己紹介。
その後早速中林さんにドーナツドリッパ−でコーヒーを淹れて頂く。
コーヒー豆は深目のMANLY(ブラジル)をセレクト。

淹れ方・ポイントがよく分かりました。
ちょっと長くなりますが 実況中継開始!


1.私がいつもつけるへこみより、思った以上にしるしをつけます。
(シャンパンのキノコのようなコルクがおすすめ とワンポイントアドバイス!
参加された方の中には七味のふたがちょうどいい〜との声も 笑)

2.そして やはり最初の蒸らしが大切ですね。
へこみの2回り位の大きさのところまでが染み込むようにゆっくり1投目のお湯を注ぎます。
粉一面にお湯を注ぐのではなく、その後の自然な抽出が出来るように余白を残します。

3.そして 25〜30秒蒸らします。
(コーヒーの鮮度や挽き具合お湯の温度で秒数若干変わってくるかと思います。
目安は香ばしい甘い匂いがしたら2投目のサイン!)

4.本当に ぽた ぽた ぽた という感じで丁寧に心を込めてお湯を注いでいきます。
そうすると ぽた ぽた ぽた が粉と接し良い具合に浸透していき
粉がふっくり膨れてきます。

ちょっと脱線電車
最初はどのタイミングでどの位のお湯の量を注いでいいのか。
そもそもやかんからお湯をうまく注げな〜いポロリという方もいらっしゃると思います。
最初は誰でもそうなんです。
香りを確かめ・見て・注いで・・・と粉とお湯を見て、コーヒーを味わっていたら 
そのうち 今!ここにお湯をそそいで〜 そうそう、ありがとう〜
とコーヒーと会話が出来ますよウィンク

中林さんもちゃんと確かめられていましたが出来上がりのコーヒーの半分までは
ほた ぽた式でおいしさを引き出してあげます。

5.半分過ぎた?
そしたら ここでうかうかしていてはいけません。
ここからは少し注ぐスピードを上げますよ。
トロっとしたおいしさをいい感じで薄めるイメージで。

6.目指す量まできたら (落としきってはエグ味も一緒に入っちゃうので)
落としきらずに ドーナツ型の木枠ごとコップなどに置き 出来上がり!

おいしぃ〜
トロッと&スッキリを両立させるところが ドーナツドリッパーの
スゴイとこだと思います。

でも ちょっとトロっと感が足りないなぁ。
という事で少し細かく挽いてみます。

How to use. という事で 
1人分12g 120mlのコーヒー というレシピが載っています。
が・・・
実はそれぞれの方がお好きな量で好きな感じで たのしんでもらいたい、
これはコーヒーを淹れる道具だから とおっしゃるではないですか!
(キュンときますな〜)

ただ それだと分かりずらいので1つの目安を提示した方がいいだろう、
という事でこのレシピが載っています。
けれど このレシピがきっと中林さんがおいしいと思う トロッとしていて
「しっかり濃いのに、重くなく、スッキリした飲み心地のコーヒー」の
黄金レシピだと思うのです。

ただ、このレシピ通りじゃないと イケマセン!というのは
決して中林さんの望むところじゃないだろうから
この黄金レシピをまずは試してみて、それから
自分の好きなマイレシピを開発するもの面白いと思います。
中林さんに会った時 例えば「私は10gで160mlで楽しんでます!」
とか言ったら きっと 「いいですね〜」と中林さんは笑顔になると思います。

中林先生!?の実演が終わったら 早速集まっていただいた方に順番に3名ずつ並んで淹れてもらいます。


20081012 02.jpg


それを他の参加者の方達と 「おお!膨れた!!」(興奮してドリップしながら携帯で写真を撮る方も 笑)
とか 言いながら淹れて みんなでテイスティング。

同じ豆・器具・お湯を使っていますが微妙に味が違います。
でも それぞれ美味しいです。

中にはコレは!というコーヒーがあり そう言うと
「母が コーヒーは心だと言っておりました」
と言われて 一同しみじみ。


20081012 05.jpg


笑顔がステキな中林さん。楽しそう。
本当にコーヒーが好きなんでしょうねぴかぴか

さて 明日のレポートno.2は 中林さんがカフェを経営されてた話、
ドーナツドリッパーの誕生秘話(ちょっと大袈裟ですね・・・)を
ご紹介し みなさまにも meets!していただけたらと思います。
| donut dripper | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「meets!ド-ナツドリッパ-」
とても とても

「しっかり濃いのに、重くなく、
スッキリした飲み心地のコ-ヒ-」

のような とびきり おいしい時間と空間になりました!

レポートはまた後日。

今からおにいちゃんのソフト当番 いってきま-す!
| donut dripper | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夜食
お陰さまで 「meets!ドーナツドリッパー」 定員に達しました。
ご予約いただいた皆様 ありがとうございました!
また、お仕事や学校で参加できなかった方のためにも
明日はじっくり レポートしていこうと思いますのでお楽しみに!

お店が終わり ご飯を作り
(まいたけのお吸い物と えびといろいろ野菜の炒め物マヨネーズ和え かぼちゃのサラダ)
お兄ちゃんの山登りを送り出し、おとうとくんを寝かしつけ・・・
気づけば私も一緒に寝てしまっていた!(ま、よくあることです)

今日は明日の準備でお店に仕事を残してきたので このまま寝てしまおうか、
という誘惑に打ち勝ちパンチ お店へ。

で 帰ってきました。
小腹がすいてすいてしょうがなく お茶漬けを。

画像0020.jpg

たらこ茶漬け。もみじの絵が載ってます。
スーパーで見かけて新商品!と思って買ったのでした。
でも 定番のさけ茶漬けがスキかなぁ。

新商品といえば 今出てる キャラメルプリン味のキットカット おいしいですよ!

さあ、もう寝なきゃ。

明日 朝一番で中林さん来てくれます。
楽しみだ!
| donut dripper | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
無事に
画像0145.jpg
一週間が過ぎました。

感謝申し上げます。
心より。
みなさまに。

「何年経っても 今日を思い出せるお店づくりをして下さい。」

とはオ-プンに頂いたメッセージ。(もちろん泣くくさ!)


朝お店に着くと表を掃き、植木達の水やりから一日が始まり、
焙煎機を暖めながら掃除をし・・・

そんな ささやかな毎日が、
水を赤いジョウロでシャワ-とやってる自分が好きです。(決してナルシストではないですよ)

試行錯誤をおそれず 進化しつつも変わらない
男らしい(MANLY)けど やさしくちょっと甘い そんな感じでね。

85万匹でしたっけ 私もばあちゃんになる頃 85万回焙煎してね
やっと美味しい焙煎見つけたよ〜 とか言いながら・・・

って、それじゃ 遅すぎ!
ピシャッと焼いてきますよ!


さてさて、2日続けて、表に出してる看板(ドーナツドリッパーのイベントを載せたオープンのちらし)を見て
「ドーナツありますか?」とお客様がいらっしゃいました。

画像0205.jpg

お一人は通りすがりのコーヒー好きな方。
(好きが高じてイタリア、フランスのカフェに行ったり 
カフェロッソの門脇さんのお店に採用が決まるも旦那様に反対され泣く泣くあきらめたという・・・)
せっかくなのでコーヒーをお出しし チョコがあったのですすめると
「コーヒーの余韻を楽しみたいからニコニコ」と手をつけられない。
なんて うれしい言葉!

そして 近くのお洒落な写真STUDIOの方が夜食にドーナツでもと、いらっしゃいました。
(長尾・小笹にはたくさんの面白いお店があります。落ち着いたらレポートします!)

しかし、ドーナツは置いてはいないんです。ごめんなさい。
でも、コーヒーとドーナツ屋ってのも いいなぁ。

"ドーナツ"という言葉には なにか人を魅き付けるものがあるんでしょうね。
どうして ドーナツドリッパーって名前にしたんだろう??

そんな疑問もぶつけてみたいと思います。
いよいよ明後日!
「meets!ドーナツドリッパー」 興味ある方はクリック!パソコン


| donut dripper | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「もしもし はじめまして・・・」
「中林さんってお友達?」
とよく聞かれますが 6月まではドーナツドリッパーの存在は知っていましたが
その作者中林 孝之さんの事は知りませんでした。

6月に映画「コーヒーの真実」のイベントをした時に
ドーナツドリッパーを使った、そのおいしさを知ってしまい、
ネットショップで取り扱いたいと問い合わせたのがキッカケでした。




ドーナツドリッパーの素晴らしさはもちろんのこと(手にとっていただければスグに分かると思います!)
これを作った中林さんの思いや人となりが素敵だな、と感じ
オープニングイベント思い切ってお誘いしたのでした。

しかし、今までやり取りは全てメール。
メールですいすい話は進んできたのですが
もう今週末の土曜日が開催日。
さすがに電話の1本でもと思い 自宅に帰り家事も一通り終わり
電話をしたのでした。

で 冒頭の「もしもし はじめまして」・笑
ちょっとお互い気恥ずかしい感じでしたが
いやいや やっぱり想像通りの方というか
やわらかく ステキな方でした。

当日の流れやドーナツドリッパーを作ろうと思ったきっかけ、出来るまでのことを
ちょっと一足先に聞きました!
電話をきった後は心がじんわり温かくなりました。

ドーナツドリッパーのプロトタイプ(試作品)も持ってきていただけるとのこと拍手
刺激的でほんわかした時間が過せそうですよ。

今度の3連休の最初の日。
10月11日土 14〜16時 マンリーコーヒーにて
「meets!ドーナツドリッパー」ほんわか行いますラッキー
あと少しお席があります。
ドーナツドリッパーを初めて知ったという方も 実際にお持ちの方も、
この秋の清清しい午後 一緒にコーヒーをたのしみましょう!

ご予約はこちら
お名前・連絡先・人数を お知らせ下さい。
お一人様 2000円(コーヒーのお土産付)






| donut dripper | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「ドーナツさん」
親しみを込めて 私はこう呼びます。



ドーナツドリッパー。
(ドーナツさん少なくなってきたから発注しなきゃ・・・とか)

ドーナツドリッパーを九州で買えるのは(ドーナツドリッパーのHPによりますと)
北九州市にある雑貨店「LUCE」さん、「BLACK DIAMOND COFFEE」さんのホームページ、
福岡の出版社「書肆侃侃房」さんが運営されているウェブショップ「cocochimono」さん、
そしてMANLY COFFEEだけ!

すごいですね〜 

ドーナツドリッパーとは元カフェのオーナーでコーヒーが大好きな
中林 孝之さんが考えられた新しいドリッパーです。



その中林さんがはるばる群馬よりここ福岡(初福岡!)MANLY COFFEEに
来週土曜日10月11日に来てくださいます!

「meets!ドーナツドリッパー」と題しドーナツドリッパーをそして中林さんを大解剖いたします。

14−15時 前半 中林さんによる実演&レッスン
15−16時 後半 中林さんにアレコレ詳しく聞いちゃいます!

料金 2000円(コーヒー豆のお土産付き)
ご予約は 092−522−6638またはコチラのお問い合わせフォームからどうぞ。
お名前・連絡先・人数をお知らせ下さい。 

あと若干お席がありますので、興味のある方はぜひご予約を!

ドーナツドリッパー 何がいいって このドーナツさんで淹れるととてもおいしいんですよ!

その秘密はこちら
中林さんのブログはこちら

ステキな方ですよ! きっと(私もお会いするのは当日がハジメテ!) 楽しみ〜


| donut dripper | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ミルカフェ meets! ドーナツドリッパー
今日はナイスな組み合わせをご紹介いたします!

と、テレビショッピングのような出だしはさておき。

ドーナツドリッパーにペーパーフィルターではなく、ミルカフェを
セットするのですぴかぴか

画像0091.jpg
左がドーナツドリッパー 右のベロンとした黒い物がミルカフェです。
ドーナツドリッパーは大きなフィルターを使います。
(カリタ「103」 「メリタ1×4」)

しかし、紙のフィルターではなく ミルカフェを使ってみませんか?
ミルカフェはご覧の通り大きいのでスッポリいけます!
そして、何より紙のフィルターを使わなくていいのです!
(宣伝ペンギン地球にもお財布にも優しいミルカフェです)

画像0094.jpg
基本的にペーパーフィルターと同じように折っていきます。

画像0149.jpg

裏返しにして、反対も折ります。
(透明の置物は 幸運をよぶ鳥です。
新しいミルカフェを使っているので 重し代わりに。。)

画像0157.jpg

完成!ドーナツドリッパーの形に沿わして 折って入れてみてください。
ちゃんとフィットして いい感じです。

ドーナツドリッパーについていくつか質問をいただいていたので。
1.材質は逆円錐台形の磁器部は美濃焼(白磁) 
  受け部は、ハードメイプルを使用。無垢の素材感を生かした無塗装仕上げ。
2.お値段は2,415円です。

「meets!ドーナツドリッパー」
10月11日(土)14〜16時。 
ドーナツドリッパー作者の中林さんをお迎えし、
ドーナツドリッパーのおいしい淹れ方や誕生秘話!?等
実演とお話の催し 「meets!ドーナツドリッパー」を開催いたします。
ご予約順に承っていますので、興味のある方は
コチラからどうぞ。
「お問い合わせフォーム」よりお名前・連絡先・人数の3点セットをお書きになって
送信下さいませ! 

そして!来週の水曜日。おもしろコーヒー講座(勝手に名前を変えてはいけませんね)
「ペーパーフィルターを用いたハンドドリップ」
9月17日 11時〜13時  14時〜16時 佐賀のシアターシエマにて開催!
実際にお湯を注ぎ、味を確認しながら、わかりやすく説明していきます。
きっとご家庭でコーヒーを点てる時間が楽しみに変わるはずです。
ご予約はコチラ!


| donut dripper | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「meets!ドーナツドリッパー」
今日は BIGなうれしいニュースです。



ドーナツドリッパーの作者中林 孝之さんがMANLY COFFEEオープンのイベント
「meets!ドーナツドリッパー」に来て下さることとなりましたぴかぴか
(中林さん初福岡!群馬よりいらっしゃいます)

日時 2008年10月11日(土) 14〜16時
場所 MANLY COFFEE 福岡市中央区小笹2丁目12−4春風荘105号
料金 2000円(コーヒー豆のお土産付き)

ドーナツドリッパーに出会う!
ドーナツドリッパーを作られた中林さんと出会う!
新しいコーヒーの空気とついでにMANLY COFFEEとも出会っちゃってください!

内容は2部構成です。
前半1時間は作者中林さんによるドーナツドリッパーの実演&レッスン 
中林さんから直々に教わる貴重なチャンス。

後半1時間はコーヒーを切り口に私が中林さんに質問し(例えば好きな音楽は何ですか?とか 笑)
中林さんとドーナツドリッパーを大解剖!?していきたいと思っています。

50年後100年後 ドーナツドリッパーはケメックスのように コーヒー、デザインの分野で
後世に残っていく物になるんじゃないかなと思っています。
そんなドーナツドリッパーがどうして生まれ、作られていったのか。
何か新しいことをしようとした時、そこには必ず越えなければならない壁があるもの。
それをどうやって越えて喜びに、感動に、美しさに変えたのか。
情熱大陸ばりに 迫っていきますよ!

小さなお店の為 10〜12名定員とさせていただきます。
ご予約・お問い合わせ 
電話 092−522−6638 メール shop@manlycoffee.shop-pro.jp
お名前・連絡先・人数をお知らせ下さい。



MANLY COFFEE meets donut dripper ! 

and you?
| donut dripper | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドーナツドリッパー HP アップしました!
HPよりドーナツドリッパーをご注文いただけます!

HP

ちょっと のぞいて みてくださいな!


 
| donut dripper | 01:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ようこそ! ドーナツドリッパーさん!
本日 届きました!

宅急便って うれしいですね。

画像0002.jpg

さすがです。

この ドーナツドリッパーをつくられたのは
群馬にお住まいの TORCH(トーチ) 中林 孝之(ナカバヤシ タカユキ)さんという男性の方。
以前はカフェの経営にも携わり 大好きなコーヒーを毎日淹れられていたそうです。

あ、何がさすがかって 
シンプルだけど上質な白い紙に 濃紺のインクで書かれたメッセージが
添えられていたり。
例えば納品書なんかは取り出しやすいようにスーッと切られた封筒に
入れられていたり。
説明の用紙はきっちりときれいに折られていたり。

そういう 細やかなところが美しいのでした。

実際にお会いしたことはないけれど、中林さんのこういった細やかな優しい配慮だったり
美しさに対する日々の構えが このドーナツドリッパーに現れているんだろうな と
感じ入りました。

ぜひ、特別な時というより 日々の暮らしの中でこそ 大切に長く使っていただきたい。
絶対(という言葉はあまり好きじゃないけど) 絶対コーヒーとの向き合う距離が変わります。
ぜひ、自分の道具として 愛用していただきたい。

中林 孝之さんのブログはコチラ。 やっぱり ステキな方のようですよ。
| donut dripper | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>