CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter
MOBILE
qrcode
<< 母の日エプロン | main | COURRiER Japon Vol.078 MAY >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
丸山さんの秘密
今発売中のcafe-sweetsの丸山さんのコーナーは
2/28−3/2に開催されたバリスタキャンプの記事で
そこに写真付きで載せていただきました。

110421_17384311.jpg
(あの3日間の感動がよみがえります)

丸山さんは今年の4月で丸山珈琲を創業されて
20周年を迎えられました。
その丸山さんのイメージといえば
さらさらヘアーで前髪はいつも眉毛の下あたり。
そしてシャツにズボンという格好。

雑誌で拝見する時も実際にお会いする時もいつもそうなので
私はある日、ある思いがよぎりました。
そうなのだ、と確信しました。

去年の6月 場所はロンドン。
ワールドカップテイスターズチャンピオンシップの会場で
(下川さんが真剣に競技しています)
丸山さんが横に座られていたので その思いをぶつけてみました。


「丸山さんがいつも同じ髪型と服装なのはイチローみたいに
コーヒーだけに集中する為ですか!?」
「違いますよ。あはは〜」

丸山さんがさらさらヘアーでシャツにズボンなのは
深い意味がない、というのが丸山さんの秘密なのでした。

そんな丸山さんが昔書かれていたブログ
マルケンの日々是考えすぎ」が好きで中でもこの話が気に入っています。

今日は、マイアミの時のWBCで世界チャンピオンになった
マルティン・ヒルデンブラントのプレゼンテーションがあったのですが、
みな感激。
エスプレッソの話や技術的な話は一切なし。
自分が持っているものをみなとシェアしていくことでいかに成長していけるのか、
なぜ常に新しいものに向かっていかなければならないのか、
面白い映像やエピソードをとりまぜながら楽しくかつ真剣に話してくれました。

いかにコーヒーパーソンとして成長していけるのか、いかにコーヒー産業に貢献していけるのか、お客様の生活を豊かにできるのか? そのことのみでした。

そのディナーで隣に座ったティムが
「技術はだれでも身につけられるよね。
もっと大切なものがあるよね。」
さらっと言ってのけました。
確かに彼らは技術の前の段階の、
原則やら理念の部分から掘り下げてかかわってきます。
コーヒーに対するアプローチがユニークで常に新鮮です。〜

去年これまたcafe-sweetsの堀内さんのコーナーで
今後の夢は何ですか?と聞かれて 
私は「本物のコーヒーパーソンになること」と答えたのですが
イメージはこの話の中に詰まっています。

そして 丸山さんは2004年「SCAE Awards for Coffee Excellence」賞の
「若手起業家部門」(ヤングアントレプレナー)を受賞されました。
その時の記事は涙が出そうです。
鹿児島ヴォアラの井ノ上さんのこちらの記事をぜひどうぞ!

私もどうして さらさらヘアーでいつも同じスタイルなんですか?
と聞かれる日が来るようにがんばります。

丸山さん20周年おめでとうございます!!





| COFFEE | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:52 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafemanly.jugem.jp/trackback/1045
トラックバック