CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
COURRiER Japon Vol.078 MAY
今月のクーリエ・ジャポン
''感情論''から離れて考えるほんとうの「原子力」の話 が特集。
近くのスーパー、サニーにクーリエ・ジャポンが売ってるいるので
今朝お店に行く前に寄りました。

でも ラックのどこを探しても最新号はなく
あるのは前の号の
「がんばれ!日本は必ず復活する」でした。


パラパラと見ると、この号もとても興味深い。
最後の1冊でちょっと破れてたけど
今日はこちらをお持ち帰り。

この号の特集は
「東北関東大震災」を世界はどう報じたか。
その他にも
・なぜ中国人や韓国人は日本人より英語ができるのか?
・世界の「革新的企業」ベスト50
 米誌「ファスト・カンパニー」THE WORLD'S 50 INNOVATIVE COMPANIES2011
  (1位はAPPLE 2位はTWITTER 3位は今話題の・・・4位は日本の企業!)
・世界の超一流企業 4人のCEOが語る「私が欲しい人材」
最初の登場はSTARBUCKS COFFEE CEO のシュルツさんでした。
シュルツさんから受け取るメッセージの印象はいつも同じ。
このインタビューにも出てくる言葉ですが
「起業家精神」を刺激される 何か です。

| BOOK&MUSIC | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
My books in my bag
 101220_0842281.jpg

この ぱんぱんな袋の中身は

101222_1745361.jpg

そして

101222_17443811.jpg

丸山さんの本。
いっぱい黄色のマーカーで線ひきました。
産地に行きたくなりました。
丸山さん 読みました!



| BOOK&MUSIC | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キリッと冷えた冬の朝に聞きたい音楽

優しいピアノの音色からはじまるCD
「過ぎ去りし日の・・・」
黒木千波留さんのピアノ、吉田慶子さんのボーカル。
そしてプロデューサーがディモンシュ堀内さん。

ちょっと前にマスタリングしたばかりの音をいただき、
今お店でロマンチックにヘビーローテーション中です。

寒い朝 ベッドから起きぬけにいれたばかりのコーヒーを
(大ぶりの厚みのあるマグカップにいれたコーヒー)
飲みながら 聞きたい1枚です。

テーマは「ピアノが主人公の日常生活の中のサウンドトラック」

ということで、懐かしい「ベティー・ブルー」なんかが流れて来て
あの頃を思い出したりしちゃいます。

クリスマスのプレゼントにコーヒーとケーキと一緒に。
あ、花束も一緒だとなおうれしいなあ。
そんなCDです。

こちらからどうぞ
2500円です。
しみます。
| BOOK&MUSIC | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「エル・ブリの一日 アイデア、創作メソッド、創造性の秘密」
いつだったか多分6月頃。
本屋さんでみかけて ほしいな〜と思って裏見たら
6,000円+税
カードで買ってしまおうかと思ったけれど
ロンドン行く前だったから我慢しました。

そして 今日コンランの本のコーナーで
また 出会ってしまいました。

とても重たく分厚い、528pもある本ですが
その中身、写真、言葉、全ていいです。
今手元にありますが、肌になじむというか
こらからいっぱいインスピレーションもらう相棒になりそうです。


100912_2133181.jpg




| BOOK&MUSIC | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今発売のブルータス115ページに!スリービーで無料ライブ!?
 100721_1206591.jpg

ヒゲをたくわえた 渋い堀内さんが載ってました。

カフェと他2店舗の経営、執筆、ラジオやイベントと
多彩な活動をされていらっしゃる中
さらに今回プロデューサーも!
(一体 いつ寝ていらっしゃるんだろう!!)

100716_1047171.jpg

ブラジリアンのデュオ
アルトゥール&サブリナのアルバム
「バラとひまわり」の発売を記念したイベントが
今日、明日、明後日 福岡で開催されるそうです。

本日7月22日(木) 昼 LOVE FM生放送
         夜 cafe novaでLive

明日7月23日(金)無料ライブ(堀内さんの解説付き!)
          &サイン会
          13時     @スリービ−ポッターズ 
          15時半    @LT LOTTO AND TRES

そして、19:00~21:00は 箱崎のキューブリックでトークショー&Live。(要予約)

7/24(土)は、13:00と15:00より、キャナルシティ博多でインストアライブ。
 
これからの夏の音楽に。
生のアコースティックな音楽!
最高だろうなぁ。
お時間ある方はぜひ。
詳しくは こちら

そして なんと堀内さん。
焙煎も始められたそうです!




| BOOK&MUSIC | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
買っちゃいました
 
100721_10293611.jpg

ジブリ(アリエッティ)と

100721_1030331.jpg

茶の湯(千利休)
| BOOK&MUSIC | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CD届きました!
091023_14184311.jpg
| BOOK&MUSIC | 14:20 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
「COFFEE&MUSIC」
091023_0939071.jpg
本日より 鎌倉の人気カフェ「ウ゛ィウ゛モン ディモンシュ」の
15周年を記念して作られたCD販売開始です。

本物のCDが数日前に届いていたのですが
我慢してました!

発売開始の今日
さっきビニールをとうとう破り
中を見ました!

「お−!」

そして、さらに
「お−−!!」

これは ぜひ 直接手にとって
その感動を味わって下さい。

本日よりマンリ−でも販売開始
と言いたいところですが
まだ届いていないので
ご予約頂いております。

早速昨日のサロンでも
ご予約頂きました。
(サロンの報告は後ほど☆)

もちろん 今流れている音楽は「COFFEE&MUSIC」。

朝の日差しと秋の涼しい風にベストマッチ。
焙煎機もブ−ンといっておりますが。

CD屋さんでも発売してますので チェックしてみて下さい。

でも 一番のオススメは
ディモンシュでコ−ヒ−を飲んで
ディモンシュかドイスかクラ−ロでCDを買うことですね!
| BOOK&MUSIC | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「COFFEE&MUSIC」
10月23日(金)に尊敬してやまない
鎌倉の「カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュの15周年!を
記念したCDが発売されます。

その名も  「COFFEE&MUSIC」 !!





偶然にも先月のマンリーコーヒーのサロンと同じテーマ。
コーヒー好きは 音楽好き。
そして コーヒーと音楽は仲良し。
(コーヒーとミルクは兄弟 コーヒーと音楽は友達 な気がします)


先日ディモンシュのマスター堀内さんより
COFFEE&MUSIC」のブログにコメントをお願い出来ますか
とメールを頂きました。
(それは もう大興奮しましたよ!)
そしてランブリングレコーズさんより CDが届き
それから真剣に何度も何度も聴きました。

私にとってコーヒーのイメージは
シンプルでクールで逞しい
音楽でいうとジャズ。

でもこのCDはとても甘い!
「コーヒーってこんなに甘くてもいいんだ」
「なんて堀内さんはロマンチックでやさしいんだ」
と思いました。

全然邪魔せず やさしくコーヒーとその時間に寄り添う
感じです。

最近CDは ほとんど買わなくなりましたが
このCDは、封をピリっと破いて(破くスタイルじゃないかも!?)
そのジャケットの質感や書いてあることば、
音楽を味わってみたいな、と思います。

15年というたくさんの歴史といろんな方々の思いが
詰まった「COFFEE&MUSIC」
マンリーコーヒーでも販売させて頂く事になりました!
ぜひ その音 ジャケットを見にいらして下さい。
(そして どんなコメントを書いたのかチェックしてみて下さーい)

ディモンシュのHPより只今先行販売、視聴ができます


コーヒーを何度もおかわりしながら 聴きたい1枚です。

      「マスター おかわり!」

| BOOK&MUSIC | 17:02 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
久しぶりにグラン ブルー
画像0280.jpg
聞きたくなって 家から持ってきました。

夏らしい陽射しがありながらも 涼しい秋の風が吹く この感じが
グラン ブルーの透明感ある音楽にピッタリ。

特にこの昼下がり。

ちょっと 海辺のリゾ-トっぽい気分。

見れば1988年制作。
あれから20年以上。

私もいい大人になりました。
| BOOK&MUSIC | 13:55 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/4PAGES | >>