CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ROAST MASTERS Championship 2011
今年のSCAJ最終日にローストマスターズチャンピオンシップが
開催されます。
去年に引き続き今年も参加します。
去年は奇跡!?の優勝。
しかも審査員の部の優勝だったので、チームの喜びも大きなものでした。

先日、第1回目のミーティングが熊本の南阿蘇珈琲さんでありました。
(南阿蘇に家族でキャンプに行ったのはこのミーティングに
参加するためでした。母家族を巻き込む!)
九州チームは若手からベテランまでユニークな方々が集まった大所帯。
それぞれの強みを発揮し、協力しあい、皆でおいしい焙煎を目指して
ぶつかりあいます。


今年のリーダーはカップテイスターズ世界3位の田原さん。
去年のリーダー安達さんに田原さんの祝勝会幹事長に任命され
ミーティングの後お祝いをしました。 


熊本といえば菅乃屋さんの馬刺。


今回お世話になった田中さん。
(そして 向こうに見えるも田中くん!)
田中さんもオーストラリアにワーキングホリデーに行かれていました。
旅がお好きということで世界各地の旅人が集まるゲストハウスをされていて
南阿蘇珈琲はその1階の1室で焙煎されている面白いお店です。
(市内から近い便利なところにあります)

2連覇なるのでしょうか!?
9月30日(金)にお会いしましょう!




| COFFEE | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
new shop "R ART OF COFFEE"OPEN !!
去年 ロンドンのPenny University ペニーユニバーシティで出会って


一緒にカフェ巡りをした寺田くんから
(手前が寺田くん。
後ろは去年のカップテイスターズに出場した下川さん。びっくりしすぎ!)

8月25日(木)名古屋に念願のお店をオープンします、
とはがきが届きました。

名前は R ART OF COFFEE(アール アート オブ コーヒー)。

寺田くんはロッソで門脇さんと共にコーヒーの時間を過ごされました。
なので 使うお豆はロッソのコーヒー豆。

身体は細いけど 骨太な情熱。
寺田くん オープンおめでとう!!
コーヒーのみにいきます。

アール アート オブ コーヒー
〒464−0037
愛知県名古屋市千種区楠元町2丁目65番地5号 富士ビル1F
Tel 052-752-2223
Open 8:00〜20:00
| COFFEE | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
COFFEE+TRIP=COFFEE
110629_1156421.jpg 
110629_1202331.jpg
110629_1201381.jpg

 from  CAFE CREMA


110629_1200191.jpg




110629_1155191.jpg




110629_1205221.jpg
110629_1201111.jpg

 from BARISTA 



110629_1158311.jpg




110629_1204301.jpg




 


coffee,roasting,culture,philosophy,work,source,quality,craft,love,
and more! 
| COFFEE | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
World Cup Tasters Championship 2011

いよいよ明日の6/22-24 オランダのマーストリヒトで

 


SCAE World of Coffee Maastricht

が開催されます。


この中で

World Brewers Cup  今年デビュー!

World Latte Art Championship 小川珈琲 大澤直子バリスタ出場!

World Cup Tasters Championship 

World Championship of Cezve/Ibrik

World Coffee in Good Spirits Championship

5つのチャンピオンシップが開催されます。


World Cup Tasters Championshipは福岡は太宰府にある

珈琲蘭館の田原さんが出場します。


もともと田原さんのお祖父様が蘭の栽培をされていたところに

お父様とお母様が自家焙煎珈琲のお店「蘭館」をはじめられました。

お父様が亡くなられた後はお母様が焙煎をされていたそうです。

そして、田原さんもデパートでのお仕事を辞め自家焙煎珈琲の道へ。

2005年に九州初SCAA認定のカッピングジャッジを取ってから

(CQI認定 Qグレーダー取得もされ)

田原さんの努力は始まっていたのかもしれません。


日本での予選の前は毎朝6時頃からお店で

何カップ、何セットか忘れましたが

結構な数をカッピングしていたそうです。

大会前は忙しくてね〜 と朝練はされていないようでしたが

きっと 日々鍛錬されていたと思います。


そんな田原さんを去年集まった

九州ローストマスターズチャンピオンシップのメンバーで応援しようと

リーダーのあだち珈琲 安達さんと豆乃木 板倉さんが音頭をとって下さり

寄せ書きとちょっとしたプレゼントを贈りました。


そして、同じくワールドカップテイスターズに出場経験のある

ハニー珈琲井崎さんのアドバイスの元

実際の大会と同じような練習が出来るよう

それぞれが焙煎したコーヒー豆を小分けにして、

毎月田原さんの元に届くようスケジュールを組んで送りました。


太宰府天満宮の側という立地からお正月も営業されてる蘭館さん。

ですがこの大会前後の8日間は滅多にない臨時休業。

お母様と一緒に田原さんは今 阿蘭陀(オランダ)へ。


110614_1950521.jpg


タマゴサンドが絶品です。

good luck!! Terukiyo Tahara!!




| COFFEE | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MIKI SUZUKI
日本代表 丸山珈琲の鈴木 樹(みき)さんが見事
WBCのファイナルに進みました!!
名前が発表された途端 皆大興奮でした。

みきさんのプレゼンテーションは、海外からの注目も高く
初日司会をしていた去年のWBC2位のグアテマラのラウルは
瞬きしてる!?って位 じーっと観てました。 

明日いよいよファイナルです。
LIVEで観れます! 
(日本時間は夜中2:30頃みたいです。)


とても息が合っている 中原さんとみきさん。
みきさんはWBCを最初から、そして今も楽しんでいるように感じます。

MIKI!!!
| COFFEE | 10:24 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
2011 COFFEE TRIP 01 Intelligentsia Venice Coffeebar
今回の旅は韓国経由でロス。
ロス→バンクーバー2泊→ポートランド1泊→ロス
ロス→ヒューストン→ボゴタ。
(wow!)

ロスに着いてからバンクーバーへ乗り換えの時間が4時間ちょっと。
インテリジェンシアLA行きたいけど無理だろうなと思っていたら
今回お世話になったジョンがお父さんやお兄ちゃんは
3時間あればタクシーでちょろっと行ってますよ、と教えてくれたので
タクシーに乗って ちょろっとでしたけど行って来ました。


大西くんのラテアートが上手な友達を紹介してもらったけど
残念ながら会えませんでした。
フレンドリーな接客にカプチーノとピーカンナッツのマフィン(美味!)
を注文。
とにかくお客さんが多かったです。

帰りのタクシーがなかなか捕まらず焦りましたが
どうにか 間に合いました。

| COFFEE | 12:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
丸山さんの秘密
今発売中のcafe-sweetsの丸山さんのコーナーは
2/28−3/2に開催されたバリスタキャンプの記事で
そこに写真付きで載せていただきました。

110421_17384311.jpg
(あの3日間の感動がよみがえります)

丸山さんは今年の4月で丸山珈琲を創業されて
20周年を迎えられました。
その丸山さんのイメージといえば
さらさらヘアーで前髪はいつも眉毛の下あたり。
そしてシャツにズボンという格好。

雑誌で拝見する時も実際にお会いする時もいつもそうなので
私はある日、ある思いがよぎりました。
そうなのだ、と確信しました。

去年の6月 場所はロンドン。
ワールドカップテイスターズチャンピオンシップの会場で
(下川さんが真剣に競技しています)
丸山さんが横に座られていたので その思いをぶつけてみました。


「丸山さんがいつも同じ髪型と服装なのはイチローみたいに
コーヒーだけに集中する為ですか!?」
「違いますよ。あはは〜」

丸山さんがさらさらヘアーでシャツにズボンなのは
深い意味がない、というのが丸山さんの秘密なのでした。

そんな丸山さんが昔書かれていたブログ
マルケンの日々是考えすぎ」が好きで中でもこの話が気に入っています。

今日は、マイアミの時のWBCで世界チャンピオンになった
マルティン・ヒルデンブラントのプレゼンテーションがあったのですが、
みな感激。
エスプレッソの話や技術的な話は一切なし。
自分が持っているものをみなとシェアしていくことでいかに成長していけるのか、
なぜ常に新しいものに向かっていかなければならないのか、
面白い映像やエピソードをとりまぜながら楽しくかつ真剣に話してくれました。

いかにコーヒーパーソンとして成長していけるのか、いかにコーヒー産業に貢献していけるのか、お客様の生活を豊かにできるのか? そのことのみでした。

そのディナーで隣に座ったティムが
「技術はだれでも身につけられるよね。
もっと大切なものがあるよね。」
さらっと言ってのけました。
確かに彼らは技術の前の段階の、
原則やら理念の部分から掘り下げてかかわってきます。
コーヒーに対するアプローチがユニークで常に新鮮です。〜

去年これまたcafe-sweetsの堀内さんのコーナーで
今後の夢は何ですか?と聞かれて 
私は「本物のコーヒーパーソンになること」と答えたのですが
イメージはこの話の中に詰まっています。

そして 丸山さんは2004年「SCAE Awards for Coffee Excellence」賞の
「若手起業家部門」(ヤングアントレプレナー)を受賞されました。
その時の記事は涙が出そうです。
鹿児島ヴォアラの井ノ上さんのこちらの記事をぜひどうぞ!

私もどうして さらさらヘアーでいつも同じスタイルなんですか?
と聞かれる日が来るようにがんばります。

丸山さん20周年おめでとうございます!!





| COFFEE | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Best Espresso Award いただきました 前編
バリスタキャンプ最終日。
3日間学んだ総集編として 5チームに分かれ
ちょっとしたコンペティションが行われました。

産地、標高、品種、精製方法などをたよりに豆を選び、
1杯のベストなエスプレッソを抽出し
フリッツさんと丸山さんにプレゼンテーションする、というもの。

私たちのチームは
愛知県は豆蔵さんより 奥さま想いのバリスタ山村さんと
丸山珈琲は小諸店店長の美しき櫻井さんと私マンリーの3人。


交代しながらひたすらショットを落とし みんなでテイスティングしては
調整し、を繰り返します。


2009年JBCチャンピオンの中原見英さんにも
味を見てもらいました。 
具体的なヒントをもらい
エスプレッソでぐったりしかけていた私たちに
光が差し込みました!

・・・つづく





| COFFEE | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Barista Camp, Maruyama Coffee, Komoro, Japan
ずっときもちよく、楽しい2泊3日のバリスタキャンプでした。
たくさんの学びと新しい発見。
いろんな素晴らしいコーヒーと人との出会い。
コーヒーの新しい扉がひらきました。

コーヒーの生産国からはじまり、生産処理と品種
焙煎、エスプレッソまで。
まさに
「From seed to cup」

「種からカップまで」を学ぶことが出来ました。

それぞれの品種、精製方法、エイジング、
とにかくカッピングして 味を確認していきます。

スマートロースターでの焙煎を見学しながら
焙煎の話。
焙煎の考え方、やり方 大きな発見がありました。

グラインダー、エスプレッソマシーンの内部も見せていただきながら
どうしてそういう構造になっているか、
そしてそれがどういう働きになるのか。
刃も形、材質によってどう味がかわるのか。
詳しく分かりやすく説明していただき
やはりここでも実際にエスプレッソを飲んで
経験していきます。

110302_1114121.jpg110302_12140111.jpg


ホテルも素晴らしく。
110228_17583011.jpg

初日のディナーはイタリアン

2日目のディナーはフレンチ。
(お昼はやまへい)

参加者がリラックスして学べる環境をつくっていただき
また丸山珈琲のスタッフさん達の配慮のおかげで
3日間しっかり学び、楽しむことが出来ました。

・ナチュカフェさんのナイスなレポート
・ツイッターから中継レポート
(流れてしまってるかもしれませんが、感動のレポートです)













| COFFEE | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トーキョーオンザロック
バリスタキャンプ前日、短い時間でしたが
東京のコーヒー屋さんを巡って来ました。

なんだか思ったのは ロック。
ロックな人たちとそのお店。

文章も書いていたのですが、水割りのように薄くなってきたので
オン ザ ロックということで、写真でお送りします!
*やっぱり ちょっと追記

・2003年WBCチャンピオンのお店ポールバセット新宿。


海外のような光とお客さまの活気にあふれる店内。
男くささ!?もあふれ、こちらも魅力の一つですね。
エスプレッソ、マキアート、スマトラのカッピングと
パニーニを。
ポールバセットの熱い焙煎哲学も聞く事が出来ました。

・2010年8月にオープンしたノージーコーヒーさん4人組。


ノージーさんではいろんなコーヒーをプレスで。
そして甘くて心地よいラテをいただきました。
ノージーさんは コンセプト、コーヒー、パッケージなど
オリジナルなお店作りがすごいなあと思います。
社長さん、ロースターのきくちさん、
素晴らしいバリスタのこうりんさん、ふうしゅくさんのチームワークが
何より魅力ですね。


・最後にこちらも2010年8月オープンしたアマメリアさん。


アマメリアさんも去年のロンドンWBCに行かれていました。
フラットホワイトやエアロプレスのコーヒーも楽しめます。
エチオピアのコーヒーをエアロプレスでいただきました。
残念ながら 抽出を見逃してしまいました!
オーナーの石井さんはきっと職人気質な方と思いました。
奥さまの笑顔がすてきでした。


そして、今回案内してくれたロックなお2人。
けんじさんとみむらくん。
けんじさんはノルウェーで会いそこなって、去年お好み焼きを食べて以来。 
顔は恐いけど 紳士な優しい方です。


みむらくんは コーヒー、マシンの話になると勢いがとまらくなります。
いろいろ楽しいことをやっています。

おいしく 楽しいコーヒーの旅となりました。


| COFFEE | 22:58 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/13PAGES | >>